2012年06月27日

ペットボトルをリサイクル

植物によっては、葉水をやると良い植物もあります。
乾燥を嫌うワイヤープランツには、このペットボトルで
葉水をやったりする。
また、葉の表面の汚れを洗い流したりする時にも便利。

スプレー

それは、空のペットボトルをリサイクルした
水スプレーボトル。

使い終わったスプレー容器をそのまま使ってもいいけど
「消臭スプレー」といった商品ラベルを付いたまま
使うのはちょっとイヤ。
でも、ラベルがキレイにはがせなかったら・・・
続きを読む

2011年11月07日

葛(くず)のつるでカゴ作り

葛(くず)のつるを使っての、カゴ作りを体験してきた。

「葛(くず)」とは、葛粉の原料となる植物。
野原などによく生えている、つる性の植物。
成長力はすごいそう。

樹木にからみつき、成長を妨害し枯らしたりする有害植物。
除去したその有害植物を利用して、
「つるでカゴを作ろう!」という、体験講座に参加。

くずのつるでカゴ作り

初めてのカゴ作りの体験。
出来栄えは、自分ではかなり満足。
と言っても、半分以上はスタッフの人が手伝ってくれました。

出来上がった、くずのつるカゴは
このままでも、1年半くらいもつけれど
続きを読む

2009年05月03日

乾燥剤をガーデニングで再利用

のりやお菓子などの袋の中に、よく「乾燥剤」が
入っています。
そして、「ぬらさない!」の注意書きが書かれて
ある。「水にぬれることで熱を発生する」から
ちょっと危険でもある。

だから、キッチンの生ごみと一緒には捨てられない。
などと思って、ついつい捨てられずに乾燥剤が
たまってしまうわが家。

下駄箱や戸棚の中などに入れ、湿気予防で利用も
しているが使い切れない。
ほかにも、利用法はないだろうか。

考えたのが、乾燥剤の成分は「石灰」なので、
ガーデニングで酸性土壌を中和するための「石灰」
として使えないだろうか?

公園の、緑の相談室にたずねてみました。
次のような回答をもらいました。

続きを読む

2008年08月26日

100均のワイヤーバスケットで寄せ植え

ワイヤーバスケットで寄せ植え100均でワイヤーバスケットを見つけ、これに寄せ植えしたい!そう思って購入。
しかし、ワイヤーバスケットなので、当たり前ですがこのままでは土を入れてもダメ。
カゴの目が大きいから、土がボロボロ出てしまうので。

それで、いろいろためして何とか思っていた感じの
寄せ植えが出来ました。

果物などが入って売られている、プラスチック容器を利用。
これが、ワイヤーバスケットの中にちょうどいい位におさまった。
プラスチック容器には、水はけのために底に穴を10個くらい
あけている。

でも、プラスチック容器は無色透明。そのまま土を入れた
のでは、黒い土が丸見えでちょっと見栄えがよくない。

続きを読む

2008年08月18日

手作りガーデンオーナメント

ガーデンオーナメント-犬 ガーデンオーナメントaガーデンオーナメントを手作りしました。
と言っても、川原から拾ってきた石に文字を書いた
だけですが。愛犬を連れ、川原を散歩していて拾ったもの。

川を流れてくるうちに、石の角が取れ丸くすべすべ。
形や色がキレイだったりすると、つい拾ってしまう。
変わった形のが見つかることもあり、おもしろいです。
海岸の砂浜でも、同じですね。

拾ってきた石を今までは、竹かごに入れて置いていた。
それに、今回は文字や絵を描いてみました・・・
でも、絵のセンスの無さが恥ずかしい。

「Garden」と書いた石は、円すい形のような形をしていて
安定感がある。他の二つは、平べったい形なので裏には
別の文字や絵を描いている。
気分によって、表と裏を変えたりもできる。

ガーデンオーナメントe ガーデンオーナメントc

続きを読む

2008年01月26日

ガーデニングにはツライ

ベランダに、バケツに水を入れて出しておいたら、
氷が張っていた!
今週真ん中には、雪も降った。
そして、初めての積雪(わずかですが)。

寒いはずですね。北国に住んでいる人たちには、
「氷なんて毎日張っているよ!」と言われそうですが。
でも、このくらいの寒さが冬本来の寒さなのかもしれない。

しかし、暖冬に慣れてしまったせいかこのくらいでも
寒さが身にしみる。
この寒さでは、ベランダに出てガーデニングという気も
なかなか起こらない。

せいぜい枯れないように、水やりをするくらいになっている。
それと、植物たちが寒さに負けないようにと
2〜3週間ごとくらいに『液体肥料ハイポネックス』をやっている。
その効果なのかな、ワイヤープランツは
この寒さの中でも元気。
それどころか、新しい芽を出して成長もしているような。

ミニバラの花も、まだ咲いています。
花の色は、ちょっと色あせてきたけれど。
咲いてから、かなり花が長持ちしているような気がする。

2007年09月02日

松ぼっくりが知らせてくれる

松ぼっくりのカサが、開いたり閉じたりするのは
何故か知っていますか?

それは、湿度の関係です。
天気が晴れで風もあり乾燥した日などには、子孫繁栄
のため種子をたくさん飛ばすことで、松ぼっくりは
カサを開く。

反対に、雨で湿度の高い時には種子が飛ばないので
松カサを閉じているのです。

「松ぼっくりと湿度の関係」が良くわかる、そんな
松ぼっくりの写真です。

松ぼっくり

鉢植えの土の上に置いた松ぼっくりです。
上の方は開いているけれど、土に接していた下の方は
カサが閉じていますね。

つまり、土が湿っているということでもあります。
鉢の土が乾いているかどうかの、ある程度の目安にもなります。

松ぼっくり、最近では雑貨ショップなどで売られてもいます。
私も、松ぼっくりが好きで愛犬と散歩しながら拾ったりする。続きを読む

2006年09月02日

ガーデニング初心者も・・・

ちょっと、気分がブルーな時植物を見たり、
手入れしたり・・・これが、私の気分ブルー解消法の一つ。

秋は、春と並んで植物の植え替えや種まきなど
ガーデニングの季節です。

ガーデニング初心者でも、コンテナ、土、肥料なども
一緒に、説明書付きで届けられる。
続きを読む

2005年08月03日

朝顔、花が終わった後の楽しみ方

朝顔つるリース

これは、手作りのクリスマスリースです。
何で作ってあると思いますか?

実は、朝顔のつるです。

花が終わってカラカラに乾いたツルを、
グルグルと丸めて輪にします。

「できるだけお金をかけない、自然素材を使う」
これが、私流手作り。
なので、朝顔のつるの土台に付けるパーツは
続きを読む

2005年07月03日

おくらネットの利用法

これは、いいアイディア!!
と思ったのに、100円ショップ(だったかな)
すでに、商品として売っていた。残念。
その商品というのは、鉢底石を入れるためのネット。

リサイクルネット

鉢底石は、植木鉢やプランターで水はけを良くするためや、
土が鉢穴からこぼれないように入れる石。
この鉢底石、植え替えする時に皆さんはどうしていますか?
私は、ケチ・・・いや、地球資源を守るためにまた使います。

植え替えする時、土と鉢底石と一緒になっていますね。
ふるいにかければ、ある程度分けることも出来る。
でも、鉢底石がネットに入っていれば、そのネットを
取り出すだけ。
また、その鉢底石をそのまますぐ使える。
超簡単!
続きを読む

2005年06月10日

空き缶&やかんのリサイクル

リサイクルベンチ

左の四角いのは、クッキーの入っていた空き缶。
右は、使わなくなったヤカン。
レンガ色と白のペンキを、それぞれ塗った。

続きを読む

ミニすのこが変身!

リサイクルベンチ

キッチンでは、使わなくなったミニすのこ。
資源は大切に!・・・という事でこんなものに変身。
キッチンの水切りカゴの台から、ベランダのプランター
のベンチに。

続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。