2007年06月07日

2年目もこぼれ種

青ジソ2007青ジソの種を買って
まいたのが、2年前の2005年。
でも、去年も、そして今年も
こぼれ種から芽を出した。

あっちの鉢から、こっちの鉢からと芽を出してくる。
その青ジソたちを、ひとつのプランターに植え替えをした。
現在8本が生育中です。
まだ、これからも増えるかも。

種を買うと、一袋にそれはすごい量の種が入っていた。
とても、ベランダガーデンでは育てるスペースが足りない。
それに毎日毎食、青ジソばかりを食べるのもちょっと。

こぼれ種が、こうして芽を出してくれるのがちょうど良い。
育って食べ頃になっても、やっぱり売っている青ジソには
大きさなど見た目では完全に負けている。
でも、新鮮さと愛情では負けていない!

posted by 日陰子 at 10:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 青ジソ

2006年07月28日

おいしい青ジソの育て方

緑色がきれいで、大きく、やわらかな葉。
スーパーなどで売られている青ジソは、おいしそうです。

一方、我が家のベランダで育つ青ジソはというと・・・

葉っぱの色は、濃い緑色。
大きなのは、葉が硬い。
やわらかそうなを選ぶと、小さな葉っぱだけ。

売られているような青ジソが育つと思っていたのに・・・

【おいしい青ジソの育て方】
続きを読む
posted by 日陰子 at 10:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 青ジソ

2006年07月14日

今年の青ジソ

ちょっとだけ、薬味とかで欲しい青ジソ。
去年は、種を買って、種まきから育てた。
一袋には、多すぎるくらいの種が入っていて
ちょっと困ってしまったくらいでした。

その去年の、青ジソのこぼれ種からので、今年は十分。
まだ小さいのもあるけれど、10本以上はあるので。

刺身のツマや、おそば、そうめん、ひや麦、冷やしうどん
などの付け汁の薬味。
付け汁の薬味として使う時は、細かくきざんで付け汁に
入れるのが一般的。

でも、それだと最初の何回かで、付け汁の中のシソが
なくなりませんか?

それで、我が家の使い方をちょっと紹介。
青ジソを、付け汁には入れません。

続きを読む
posted by 日陰子 at 21:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 青ジソ

2006年05月06日

青ジソのこぼれ種

去年、育てていた青ジソのこぼれ種から芽が出てきた。

去年、青ジソが枯れた後に、
そのコンテナの後に、他の植物を植えたり
コンテナの土を、他のを植える時に使ったりしたので、

青ジソのこぼれ種
続きを読む
posted by 日陰子 at 19:52 | Comment(1) | TrackBack(0) | 青ジソ

2005年09月16日

青ジソに穂が

日が短くなると、シソに穂が出てくるそうです。
確かに、朝も日が昇るのが遅くなってきし、日が沈むのも早くなってきましたね。

それを証明するかのように、我が家のシソにも穂が出てきました。
ちなみに、これは空き地から取ってきた青ジソです。
種から育てたのには、まだ出てきません。

穂ジソの利用というと
刺身のツマ、・味、やお吸い物、混ぜご・に入れたり。
た〜くさんあったら、佃村にするのもいいですね。

sisoho-1.jpg
posted by 日陰子 at 15:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 青ジソ

2005年08月23日

シソの育て方

今さらなのだけど、シソの育て方を本でしらべてみた。

なるほ〜ど! そうなんだ!
もっと前に知っていたら、良かったのだけど。
悔しいやら、ちょっと反省もしている。
でも、まだまだこれからでも役に立ちます。

● 植え付け  
  <苗から>
   春頃に出回る。
   鉢植えにする場合は、深さのある大きめの鉢に1株を
   野菜用の培養土で植える。

  <種から>
   種まきは、4月中旬〜5月中頃がよい。
   深さのあるプランターに、培養土を入れて湿らせ
   種をまく。
   土はかぶせないで、軽く手の平で押さえる
   程度にする。
   鉢の上に新聞紙をかけ、その上から水やりをする。
   (種が流れないようにする為)

   芽が出たら、新聞紙を取り間引きをする。
   本葉が6枚くらいになったら、一鉢一株くらいに
   植え替える。

● 育てる場所
  強い風が当たる場所は、避ける。(葉が痛むので)
  日当たりのいい場所、半日影でも大丈夫。

続きを読む
posted by 日陰子 at 10:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 青ジソ

2005年08月04日

青ジソは丸ぼうずに

青じそ病気
青じそは、こんな風に丸ぼうずに (>_<)

葉っぱが、端っこから黒くなってくる病気みたいになった。
他の葉っぱや、他の株に移ると困ると思って切り取っていたら。
そしたら、こんなになってしまったんです。

この青ジソは、空き地から取ってきたもの。
2本取ってきて、もう1本の方は今のところは元気。
でも、売っている青ジソと違う。

続きを読む
posted by 日陰子 at 20:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | 青ジソ

2005年07月29日

青ジソは災難つづき

青ジソにまた異変!

葉っぱの端っこから、枯れて黒くなってきている。
それに、枯れる葉がだんだん増えているみたい。
これも、どうやら病気みたいだね。

今のところ、ひと鉢だけ。
他のに病気が伝染しては困るので、枯れ始めているのはすべて切り取って捨てた。

それにしても、青ジソ育てるのがこんなに大変とは知らなかった。
水をやるだけで育つと、簡単に思っていたのだけど。

スーパーに売っている青ジソを見る目が、今までと違ってきた。
売っているのは、葉っぱも大きくて柔らかそう、そして緑色もキレイだ。
でも、こんな風に育てるのには苦労があるんだろうななんて。
こんな事、今まで思ってもみなかった。

私は、田舎生まれの田舎育ち。
子どもの頃は、家で食べる野菜は多少は家の畑で作っていた。
だから、野菜のこと少しは知っているつもりだったけど、全然ダメだね(>_<)

posted by 日陰子 at 17:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 青ジソ

2005年07月23日

青ジソの敵、ベニフキノメイガ

青ジソの敵は、ベニフキメイガという蛾の幼虫だった。つやのある緑色の芋虫。
葉っぱを糸でつづり合わせ、中に幼虫が住み葉っぱを食べてしまう。
また、新芽のあたりをポキッと折られたりする。

青ジソ病気

4月〜10月頃に発生する。
対処法は、発見したら早めにその部分を切り取る。
薬剤をまく場合は、アディオン乳剤400倍を散布すると良い。ただし、2回まで等の制限もあるので薬剤の説明書をよく読む。

やっぽり、葉っぱを食べるシソだから無農薬にしたい。
という事で、やられてしまった葉っぱは抜き取り捨てた。
元気な苗だけを、植え替えした。

これからは、毎日チェックしてベニフキノメイガの幼虫から青ジソを守ろう!
posted by 日陰子 at 20:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 青ジソ

2005年07月22日

またまた青ジソが災難に・・・

青ジソ病気

青ジソの葉っぱ、何か葉っぱが変だなぁ〜って良く見たら、ホントに変だ!

葉っぱがしおれ枯れてくる。葉っぱに何かくもの巣のようなものがついている。
ネットで調べたがよくわかない。・・・ただ、病気のことだけは確か。

最初は、一つの鉢だけだったのが、こっちの鉢もあっちの鉢にもと増えていっている。
枯れてしまったのを、そのままにしておくのもいけないみたいなので悪い苗は切り取った。

posted by 日陰子 at 14:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 青ジソ

2005年07月14日

雑草の中に、青ジソ発見!

毎日、同じコースだとつまらないのだろう。
だから、時には愛犬に散歩コースを選ばせてやって好きなところを散歩する。
訓練の専門家に言わせたら、ダメ行為なのかもしれない。
でも、これはわが家流ではOKなのです。

そうして行った散歩コースで、意外ないいモノを発見!

青ジソ(雑草)

青々としていて、葉っぱも大きく、幹も太い、りっぱな青ジソです。わが家のに比べればね。
それは、家を取り壊し荒地になった雑草の中にいっぱい生えていた。

1本見つけ、それに引っ張られよく見るといっぱいあるじゃないの!
続きを読む
posted by 日陰子 at 08:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 青ジソ

2005年07月13日

色も悪い、イマイチ元気が

青ジソ、種を一袋買ったらかなりの量があった。
半分は、友だちに分けてあげた。

残り半分を、蒔けるだけ蒔いちゃおうって。そしたら、今は大変なことに!
鉢の中で、青ジソが押しくらまんじゅう状態 (*^.^*)
色も悪いし、売っている青ジソにはとてもとてもかなわない。
間引きして食べようにも、何か食欲をそそる色ではないんだよね。

なので、植え替えをした。

青ジソ7月13日

続きを読む
posted by 日陰子 at 14:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 青ジソ

2005年07月09日

重曹が肥料になる

重曹には、植物に元気を与える栄養剤の効果があるそうです。

500mlの水に、重曹約2.5gをの重曹水を作って
肥料としてあげる。
簡単でいいですね。
しかも、重曹は食品だから化学肥料とかに比べて安全なのもいい。

わが家の青ジソ、最初に蒔いたのは葉っぱが結構大きく成長した。
でも、スーパーとかで売っているのには負けちゃう大きさだけど。
しかし、負けているのは葉っぱの大きさだけじゃない。
色が、緑色があせたような色なんです。

続きを読む
posted by 日陰子 at 17:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 青ジソ

2005年06月23日

青ジソが、毛虫にやられた

順調に育っていた青じそ、収穫を楽しみにしていたのに・・・
先に、毛虫に(たぶん)やられたー。
昨日まで元気に育ってたのが、朝起きて見たらすっかり丸坊主状態に。

青ジソ丸坊主

ちょっと前、「ベランダに毛虫がいたぞ」って夫が言ってた。
どこから来たんだろ〜なんて、まったく危機感なんてなし。
まさか、青ジソを狙っていたとは気づかなかった。

でも、いったい毛虫はどこから来たんだ?
ベランダづたいにお隣とかからは、マンションの構造上考えられない。
ハエや蚊じゃないから、人にくっついてエレベーターでと言うのもありえない。
買った土に、毛虫の卵とかがあったのかな?なんて話していた。

実は、毛虫毛虫と考えていたら・・・思い出したことがあった。

続きを読む
posted by 日陰子 at 15:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 青ジソ

2005年06月13日

青ジソらしく

青ジソらしく

5月27日の種まきから、今日から17日目。

葉っぱが、すでに青ジソの葉になってきてますね(^^♪

あと、どのくらいだろう?

今月中には、収穫できるかな。
posted by 日陰子 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 青ジソ

2005年06月05日

青ジソの芽が出た

青ジソ

種をまいてから1週間、青ジソが芽を出した。
まだ、ほんのちっちゃなちっちゃな芽。
わかるかな?

続きを読む
posted by 日陰子 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 青ジソ

2005年05月27日

一枚あればっていう時

大葉(青ジソ)って、スーパーなどで売っているのは7〜8毎とか料が多すぎる。
薬味とかで使う時など、1枚とか2枚あればいいだけどって思うことないですか?

他のメニューに使えばいいんだけど、使おうと思いながら
ついついダメにしちゃう。
という事で、青ジソのベランダ菜園に挑戦。

植えておけば、使いたい時に使いたいだけ使える。
葉っぱを摘んでも、また成長してくるし。

実は、以前にもそう思ってプランターに植えてみたことがあった。
結果は、・・・
続きを読む
posted by 日陰子 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 青ジソ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。