2006年05月24日

イチゴの収穫

数年前に、イチゴの苗を買った。
そのイチゴに、水やりをしていると
赤く熟している、イチゴを発見!!

水やり以外、肥料をやることもなく、手入れも
ほとんどしていなかったのに。
何だか、申し訳ないような気になってきた。

しかし、やっぱり手入れをしないから?
イチゴの形がおかしい。
キレイな円すい形のイチゴでなく、形がデコボコ。
(写真右)
イチゴ

【イチゴの育て方】

●用土 
  鹿沼土や赤玉土など、水はけの良い土。

●水やり 
  土の表面が乾いたら、たっぷり与える。
  春と秋は1日1回、夏は1日朝晩2回。
  冬は、表土が乾いたら晴れた午前中に。
  乾燥のし過ぎ、過湿には注意。
  花や実には、水が掛からないようにする。

●育て方 
  多年草なので、毎年実をつけるが同じ株だと
  年々実は小さくなっていく。

  ランナーで、新しい苗を育てるのが
  大きな実を付けさせるためには必要。
  古い葉は、害虫のすみかになるので取り除く。

  収穫前に、ランナーが伸びてきたら全て切り取る。
  そのままにしておくと、ランナーに養分を取られ
  花や実が大きくなれないので。

続きを読む
posted by 日陰子 at 12:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | イチゴ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。